<麻布便り> 女性建築家のくらし

atsousou.exblog.jp ブログトップ

世界最小、、、。

あのころは、仲の良い友人が続けて出産して、こんな風におそろいのバギーで
お散歩する日がくるとは、夢にも思いませんでした。
全員無事に出産し、今は子供達が元気に成長してくれていることに感謝です。

バギーは、当時これでもか!というぐらいに検討しました。
各メーカーの比較表もつくり、玄関の寸法を測り、あーでもないこーでもない!と
ひとり悩んでおりました。なつかしいです。

分析して、色々調べた結果、オランダのQuinny ZAPPに決定。
マクラーレンやアップリカなど多くのメーカーの中で、このバギーにした決定打は、
「世界最小」にたためること!
職業柄、デザイン優先にしたのね、と思われるのですが、いえいえサイズにこだわりました。
もちろん、デザインにもこだわっていない訳ではありませんけれど、、、。

我が家はマンション住まいで、共有廊下に置いておくことはできず、玄関に入れるにも
狭いので、できるだけ小さくたためるというのがポイントになりました。
今は、使用頻度が低くなったので、靴箱内に横にして置いています。とても便利です。

たたみ具合は、片手でポンというほど簡単ではありませんし、三輪なので、後輪の幅が広く、
改札口は広めの所しか通れませんし、お買い物袋などを置くカゴもありませんけれど、
それでも我が家のライフスタイルには合っていてよかったなと思っています。

そんなこんなで、友人達も後から同じZAPPにしてくれたので、
オプションの新生児用ベビーシートはリサイクルして、3人とも同じシートで育ちました。
それもなんだか嬉しいですね。

このような少し大きめのものや家電などを購入するときは、少々大変ですけれど、
自分たちのライフスタイルに合っているのか、優先する点はなにか、、、を考えてみて下さい。
おすすめ!を購入するのでも構いませんが、みなライフスタイルも価値観も違いますので、
そこをちゃんとチェックすると後悔が少なくてすむと思います。

e0179493_564865.jpg
[PR]
by at-sou2 | 2010-03-24 05:11 | くらし
line

はじめまして、naokoです。  夫婦で建築家、こどもひとり。 仕事と子育てと日々のこと。


by at-sou2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite