<麻布便り> 女性建築家のくらし

atsousou.exblog.jp ブログトップ

カルトナージュ of Atelier Plume

先日、自由が丘のAko Studioにて、
はじめてのカルトナージュを体験してきました。

全くの初心者!
なのに、Akoさんに箱がつくりたーい!と無理を言い、
Atelier Plume の関先生にお願いしてもらいました。
関先生のお心遣いで、箱にチャレンジさせて頂きました。
しかも、無地の布でつくってみたい!とどこまでもわがままな私。

関先生、Akoさん、ありがとうございました。

箱の下地は全てカット済みのものを先生がご用意して下さったので、
箱の組み立てと布貼りを中心に作業がすすみました。
楽しい作業のところだけだったにも関わらず、きれいにつくるには、
精進が必要だなと痛感しました。

関先生が丁寧に教えて下さったので、大変わかりやすかったです。

先生がご用意して下さったのは、フランスの素敵な布。素敵です。
フランスへ渡り、本場で修行もされたことがある先生。
そんな方から直々にレッスンを受けられるなんて、本当に幸せですね。

e0179493_12505810.jpg































今回は、諸事情があり、無地でどうしても体験しておきたかったので、
素敵な生地は断念して、私は紺の無地を表地に、紺のタータンチェックを裏地にしました。
もうひとり、私と同じく布をお持ちになった方が、フォトスタイリング生の
憧れ、祐天寺さん!さすが!エミリオ・プッチの生地です。


e0179493_12522186.jpg




























とっても楽しいカルトナージュでした!
もっと、つくりたくなりますね。

棚に細々したものを収納するのに、100円ショップや無印良品ばかりじゃ、
味気ないなーという時に、自分でサクサク手作りできれば、素敵です。
いつか、そんな日がきますように!

関先生、本当にありがとうございました。

関先生のブログはこちら → 
[PR]
by at-sou2 | 2011-01-29 12:53 | LESSON
line

はじめまして、naokoです。  夫婦で建築家、こどもひとり。 仕事と子育てと日々のこと。


by at-sou2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite