<麻布便り> 女性建築家のくらし

atsousou.exblog.jp ブログトップ

菖蒲と尚武

5月5日は端午の節句。

もうすぐですね。

我が家にも小さいながら、室礼を、、、設えています。

室礼を学んでいるので、少しでも実践し体感することで、
日本人の本質を理解してゆけたらと思っています。
地震のあと、更にその想いは強くなりました。

端午の節句には菖蒲を飾ります。

これは、尚武と音が同じ、、、に通じてのことだそうです。

尚武(しょうぶ)・・・武道、武勇を重んじる という意味です。

だから、菖蒲(しょうぶ)なのですね。

男の子に「武を尊ぶ」という願いをこめて、昔の方々が考えたのだと思うと、
脈々と受け継がれてきた行事にも尊敬の念が湧いてきます。

菖蒲を見たら、思い出してみて下さいね。

ちなみに、菖蒲は一回目にこんな風に咲いて、このお花がしぼんできたら、
つまんでください。また二回目のお花が咲きます!

とても控えめに咲くので、くれぐれも一回目を愛でて捨てないで下さいね。

ちなみに紫色のお花は、鉄線(てっせん)です。

e0179493_0451016.jpg
[PR]
by at-sou2 | 2011-05-02 00:47 | くらし
line

はじめまして、naokoです。  夫婦で建築家、こどもひとり。 仕事と子育てと日々のこと。


by at-sou2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite