<麻布便り> 女性建築家のくらし

atsousou.exblog.jp ブログトップ

<川越>氷川神社を訪ねて

10月に息子と一緒に特急レッドアローに乗って、川越へ行ってきました。
小江戸と呼ばれる川越には、ずっと訪れてみたいなと思っていたのです。

大変嬉しいご縁があり、特別に、
川越氷川神社の宮司様直々に本殿をご案内して頂きました。

宮司様、ご尽力頂きましたみなさま、ありがとうございました。

簡単には言葉にできないほど、素晴らしい貴重な経験をさせて頂き、
感謝の気持ちでいっぱいです。

通常は、ガラス越しでしか拝見することができない本殿。
宮司様の貴重なお話もお伺いすることができ、感無量です。

川越氷川神社の本殿は、埼玉県指定文化財です。
私が今まで見たことがないほど、
すばらしい彫刻で建物全体が装飾されていました。
日本にもここまでの彫刻を施している建築があるのだと、新鮮な驚きがありました。

着色のされていない、木肌や木目を最大限活かした彫り物は、
それが面であるにも関わらず、それ以上の遠近感を表現しています。
これらの彫り物は、江戸彫(関東彫)とよばれ、
当時屈指の名工である彫物師によるものだと伺いました。
その技術の高さに、ただただ感動するばかりです。

そんな芸術的な建物が、今も当時のまま残されていることにも、驚かされます。

宮司様のお話から、守り続けてゆくことの難しさとその重要性を
あらためて知ることができました。

遠くからでも、素晴らしさを垣間みることができますので、ご来訪頂きたいなと思います。

川越氷川神社のHPはこちら → 

e0179493_22584371.jpg




e0179493_2259015.jpg
[PR]
by at-sou2 | 2011-11-25 06:16 | くらし
line

はじめまして、naokoです。  夫婦で建築家、こどもひとり。 仕事と子育てと日々のこと。


by at-sou2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite