<麻布便り> 女性建築家のくらし

atsousou.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

手塩にかけて。

ひさしぶりに実家に帰り、息子と一緒に近所をお散歩。

ちらほらと工事中の看板が。
お気に入りだった素敵なお庭のある古いお家も取り壊されて、
ハウスメーカーにより建設予定になっていました。
敷地をわけられたので、お庭も既に跡形もなく土だけになってしまっていました。
本当に素敵なお庭だったんです。イングリッシュガーデンというのでしょうか。
整然というより自然な雰囲気で、多くのバラが花を咲かせていたことが思い出されます。
ちょっと切なくなりました。そこが建築にかかわる者としてのジレンマでもあります。

自由が丘という土地柄もあり、こだわりのお庭やお家も多く、楽しませて頂いたり、
新たな発見になったりと、お散歩するとちょっとした刺激になります。

うつくしいお花やお庭も手塩にかけて、丁寧に育まれているんですよね。
大切にされると輝くのは、花も人も、建物も同じだな〜と思います。
自分のことも大事にしたいですよね。
女性は何かと自分を後回しにしてしまうそうなので。

e0179493_731365.jpg
[PR]
by at-sou2 | 2010-03-31 06:24 | くらし

春祝会と称して

数年前にとある場所で知り合って意気投合している、3人のお友達を招いて、
春祝会と称した、、、ホームパーティー。

たくさんのお土産ありがとうございました。

大好きなグレープフルーツやジュース、オイルなどなど、ワインも調達して頂き、
更に、発売時間が限られているというSieges Kranzのケーキも美味しく頂きました。
限定のホールケーキはハーメルン!

今回は、中華!ということでメニューはこちら。

5色野菜のバオビン巻き
サラダ(中華ドレッシング)
トマトのスープ
鯛とホタテの酒漬け
しゅうまい
黒酢酢豚
おこわ風中華炊き込みご飯
杏仁豆腐もどき

となりました。
炊き込みご飯が薄味だったのと、杏仁豆腐がうまく固まらなかったのが、残念。

みなさま沢山食べてくれて、ありがとう。

やっぱり家に集まるのって、楽しいです。
人が集まりたくなるお家、居心地のよい空間をつくってゆきたいなぁ。

e0179493_822036.jpg
[PR]
by at-sou2 | 2010-03-29 08:22

六本木アートナイト2010!

たった2日間の「六本木アートナイト2010」に行ってきました。
といっても、散歩にでかけたら、遭遇したんですけれど。

LED照明の進歩で、ライティングなども随分変化してきているようです。
それぞれのアートは、好き嫌いもあるでしょうが、、、面白かったです。

e0179493_746133.jpg
















私が一番好きなのは、こちらのお花。きれいでした。
不覚にもカメラを持っていなくて、iphoneで撮りました、、、ぼやけて残念。
おもしろいのは、これは見るアートではなくて、遊ぶアートなんです。
床に置いてある約3m角のトレーの中に、沢山の紙吹雪が敷き詰められています。
それに上からお花の映像を投影しているんです。
詳細は、今日見に行く方がいらっしゃるかもしれないので、、、書かないでおきますね。

雑踏の中、息子から「お月さまだよ!』と教えてもらった空に月がぼんやりと出ていました。
こんなときでも、子供の目線はちがうんですね。。。とてもにぎやかな夜でした。

e0179493_7464917.jpg
[PR]
by at-sou2 | 2010-03-28 07:48

クリオロ。

前回のつづき、そのお友達宅にてとっても美味しいケーキを頂いたので、アップ。
美味しくって食べてしまった後なので、、、、小さくなっています、、、。
しかも、ちょっとずれてしまいました、、、ごめんなさい。
子供達を寄せつけないようにしつつ、の撮影だったので許して頂こうっと。

フルタイムでお仕事しているのに、お菓子にお料理、洋裁に、クラリネット演奏、、、
しかも可愛くて、しっかりしていて、頭もいい! 素敵な女性です。
信じられないけれど、同じ2歳児のママなのです。

本当にいつもありがとう。と言いつつ、食べてばっかりだけれど、、、ね。

既にお菓子もすばらしい腕前だと言うのに、クリオロのお教室に通っているとのこと。
写真にはありませんが、クリオロレシピのクッキーは、本当に美味しくって、撮る前に
食べきってしまいました。もちろん、このオリジナルの手づくりケーキも絶品でした。

e0179493_642158.jpg
[PR]
by at-sou2 | 2010-03-26 06:33 | 美味しいもの

世界最小、、、。

あのころは、仲の良い友人が続けて出産して、こんな風におそろいのバギーで
お散歩する日がくるとは、夢にも思いませんでした。
全員無事に出産し、今は子供達が元気に成長してくれていることに感謝です。

バギーは、当時これでもか!というぐらいに検討しました。
各メーカーの比較表もつくり、玄関の寸法を測り、あーでもないこーでもない!と
ひとり悩んでおりました。なつかしいです。

分析して、色々調べた結果、オランダのQuinny ZAPPに決定。
マクラーレンやアップリカなど多くのメーカーの中で、このバギーにした決定打は、
「世界最小」にたためること!
職業柄、デザイン優先にしたのね、と思われるのですが、いえいえサイズにこだわりました。
もちろん、デザインにもこだわっていない訳ではありませんけれど、、、。

我が家はマンション住まいで、共有廊下に置いておくことはできず、玄関に入れるにも
狭いので、できるだけ小さくたためるというのがポイントになりました。
今は、使用頻度が低くなったので、靴箱内に横にして置いています。とても便利です。

たたみ具合は、片手でポンというほど簡単ではありませんし、三輪なので、後輪の幅が広く、
改札口は広めの所しか通れませんし、お買い物袋などを置くカゴもありませんけれど、
それでも我が家のライフスタイルには合っていてよかったなと思っています。

そんなこんなで、友人達も後から同じZAPPにしてくれたので、
オプションの新生児用ベビーシートはリサイクルして、3人とも同じシートで育ちました。
それもなんだか嬉しいですね。

このような少し大きめのものや家電などを購入するときは、少々大変ですけれど、
自分たちのライフスタイルに合っているのか、優先する点はなにか、、、を考えてみて下さい。
おすすめ!を購入するのでも構いませんが、みなライフスタイルも価値観も違いますので、
そこをちゃんとチェックすると後悔が少なくてすむと思います。

e0179493_564865.jpg
[PR]
by at-sou2 | 2010-03-24 05:11 | くらし

春のアレンジ!

マリーゴールド(ソブリン)、ラナンキュラス(Mゴールド)、バラ(リーク)、
スカビオサ(アプリコット)、レモンリーフ、、、、。

お花の詳しいネーミングまでは知らないので、それを知るだけでも新鮮な気持ちになります。

marimari先生、素敵なアレンジメントレッスンをありがとうございました。
論理的にご指導して下さるので、とってもわかりやすいレッスンでした。
はじめてのアレンジメント!というレベルの方にもおすすめです。
marimari先生は美人できさくで、おちゃめなところも垣間みれる素敵な方です。
ご興味のある方は是非!白金高輪駅からすぐの場所なので、アクセスも便利です。
素敵なテーブルコーディネートのクラスもありまーす。

marimari先生ブログはこちらのat the table。レッスンのご案内は、こちら

私のアレンジメントですが、先生の手直しで見違えるように!
お花がちょっと可哀想な感じに、ぎゅうぎゅうになってしまっておりますが、初心者なので、お許しを。
カメラも初心者なので、お花に焦点がない気が、、、。
お家の中にお花があると、本当に癒されます。そんな日常を心がけたいなーと思いました。

残念ながら私はスケジュールの調整が難しくて、定期的な受講は断念してますが、
単発レッスンをチェックするつもりです。
ことこさん、お誘い頂き、ありがとうございました。
ことこさんは私と同じ一級建築士です。芸術やアートへの造詣がとても深く、勉強家!見習わなければ。

e0179493_437471.jpg
[PR]
by at-sou2 | 2010-03-22 04:45 | LESSON

花祭り。

花祭り、、、4月8日にお釈迦様の御誕生をお祝いする日。

仏教の行事です。お寺などでは灌仏会、仏生会などが行われています。
今までほとんどご縁がなかった花祭りですが、このたび「室礼」にて学ばせて頂きました。

笋(そう:出始めのたけのこ)をお釈迦様に見立てて、お花や麦を盛ります(生けるではないんですね。)
お釈迦様御誕生のお祝いの気持ちを表現しつつ、真摯な気持ちで向き合います。
詳しいことを知りたい方は、こちらへ。「室礼おりおり」山本三千子先生 NHK出版

写真は、先生に手直しをして頂いたものです。
美しく盛る、ことだけではなくて、それぞれにきちんと意味があることに感動してばかりです。
日本人が忘れてしまった大切なものがこの小さな世界に含まれているんだなと思いました。
そうゆうことに触れる機会を頂けたことが、なによりも感謝です。

住宅の設計をする際に、最近は和室を設える方が少ないので床の間は無理だとしても、
こんな風にしつらえる場やきっかけをおつくりすることができたら嬉しいですね。
日常的に、誰よりも子供達に触れさせてあげたい、大切な日本の文化です。

e0179493_837184.jpg
[PR]
by at-sou2 | 2010-03-19 05:09

「もの」の「ちから」

だいぶご無沙汰してしまいました。

3月は季節柄なんだか慌ただしいですね。
暖かくなってきて、浮き足立ってくるせいかもしれません。
みなさま、卒業、入学とイベントも盛りだくさんです。お疲れがでませんように。

「ホームコーディネート講座」も公開へ向けて大詰めです。
少しでもみなさまのお役にたてられるといいのですけれど、、、。

そんなこともあって、「もの」の「ちから」ということについて考えてみました。

どんな「もの」にも独特のパワーやエネルギーがあります。
それは、ひとつひとつ向き合うと感じられるのですが、やはり人工的なものや
フェイクよりも、たとえば木であれば無垢材、練り付け材などの方がそれは強いと思います。

最近の技術はとても進歩していて、ポリ合板やメラミン化粧合板などといった
木目調の材料も大変よくできていて、昔とは比べものになりません。
けれども、やはり年月がたつと、汚れてくることはあっても、味がでてくることはないのが残念。
本物の木であれば、陽にやけたり、つやが出たりと風合いが変化し、それが味になり、
古さに愛着がわいてくるのですけれどね。

金額としては、当然本物の質のよい木は高くなってしまうので、こちらとしては、なにもかもいい物を!
といってコストを無視する訳にもいかず、、、しかし、お客様には是非いいものを使って頂きたい!
という思いもあり、、、葛藤するところです。

現実的には、ポリ合板なども使用してゆくことになりますが、そのものの質をわかって使うのと、
全く知らずに使うのではまたそれも違うのかなと思います。
木よりも水に強い特性を重視したり、お掃除しやすいので、汚れやすいところに使ったり。
実際にサンプルを手にしながら、そうゆうことも講座に盛り込んでゆきたいなと思います。

どちらにしても少しでもいいので、できるところからお手入れして頂くのが一番なんですけれど、
私自身も時間がないのを言い訳になかなか手が回りません。
同じく「えー面倒だわ!」「無理だわー!」とおっしゃるお忙しい方には、
できるだけ楽にできるようにと色々な工夫を考えてお話しています。
適度に、、、というところがポイントかもしれませんね。

ちなみに、この写真は事務所のシャンデリアです。
お客様から結婚祝いに頂戴したものですが、アンティークで、とても気にいっています。
アンティーク家具ショップのオーナーご夫妻です。ショップはこちら
買い付けの後、全てのパーツを分解し、クリスタルはひとつひとつ磨かれるというお話を伺いました。
丁寧に大切に向き合うと、ほこりをかぶっていた「もの」も輝くのだなと実感しました。

e0179493_5253470.jpg
[PR]
by at-sou2 | 2010-03-18 06:07 | Home Cordinate

スタイリング講座アドバンスコース、、、スタート!

いよいよ、はじまりましたスタイリング講座アドバンスコース。

基礎編であるベーシックコースからほとんどの方がアドバンスでご一緒できて、嬉しくなりました。
さらに新しくご一緒する方も素敵な女性ばかり。勝手に癒されております。
こんな風に明るい女性が10名近く集まると、にぎやかですね。。、とても刺激になります。

今回は、窪田千紘先生直々の講座でした。
熱いトークに引き込まれ、懐が深く温かいオーラいっぱいでした。

先生のブログはこちら

ワクワクする気持ちと宿題をこなせるかどうか不安な気持ちが入り交じってのスタートです。
まだ1回目ですが、やっぱり勇気を出して、アドバンスに飛び込んでよかったなと思っています。
自分がどれだけステップアップするか楽しみですね。がんばります!
いくつになっても、初心にかえって学べる場があるというのは、幸せなことですよね。
仕事の合間に、こんなふうに時間を捻出させてくれた主人や息子にも感謝感謝です。

この写真は、もちろん先生のスタイリング。

私はこれでようやく一眼レフデビューです!
まだうまく焦点があってませんよね。ごめんなさい。
バックがぼやけた写真が撮りたくて、レンズも50ミリ/F1.8の単焦点を使用しています。
さて、まずはカメラ操作から勉強したほうがいいみたいです。

e0179493_439959.jpg
[PR]
by at-sou2 | 2010-03-13 04:56 | LESSON

知的に騒がしい、、、ギャラリー冊。

昨日の午前中は白金台のN邸へ、午後イチで代々木上原のK邸へ、リフォームのお打ち合わせに行ってきました。

その合間をぬって、九段下にあるギャラリー冊へ。
sanemamaさん
に教えて頂きました。ありがとうございました。

五節供・第四回「清水真由美(陶)展と上巳の室礼」

こちらは、ギャラリーと言っても書斎の様なたたずまいで、
様々な蔵書とともに今回のテーマである清水さんの陶芸と上巳の節供の展示がされていました。

清水さんの陶芸は、とても不思議な風合いで、「透かし細工練込み」という技法だそうです。
呼吸しているような、やわらかな雰囲気の素敵な作品です。

展示は室礼の講義を受けた後なので、その意味ひとつひとつをかみしめながら、
つかの間とても静かな時間を過ごさせて頂きました。
他に誰もいらっしゃらなかったから、ちょっと得した気分です。

このギャラリーは建築家の内藤廣氏のデザインで、とても上品な空間となっていました。
時間があれば、カフェでオリジナルティーを頂きたかったな。
千鳥が淵沿いなので、もうすぐすばらしい桜が見られるようなので、
「特製お花見弁当」を頂きながら、、、というのも素敵ですよね。

e0179493_4521375.jpg
[PR]
by at-sou2 | 2010-03-12 04:54
line

はじめまして、naokoです。  夫婦で建築家、こどもひとり。 仕事と子育てと日々のこと。


by at-sou2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite