<麻布便り> 女性建築家のくらし

atsousou.exblog.jp ブログトップ

インテリアコーディネートも、、、

昨日は、オープンデスクで法政大学のMさんが事務所に来て、模型製作を手伝ってくれました。
Mさん、ありがとうございました。
オープンデスクとは、バイト代なしで勉強のために事務所経験を積むこと。
学年によっては、単位になるようですが、、、なんせただ働き。すごい制度です。
こちらが恐縮してしまいますね。
まだ1年生だというのに、とてもしっかり考えていて、頼もしく感じました。

自分のことを思い返すと、あのころの私はまだ現実がわかっていなかったなぁ、、、
遠すぎてあまり思い出せませんが。
大学1年生の時に、はじめて設計事務所でバイトをしました。
今は亡き、世界の丹下健三氏の事務所です。

あまり建築に興味の無い方のために、、、丹下氏は、日本を代表する世界的な建築家です。
広島平和記念資料館、東京カテドラル聖マリア大聖堂、代々木体育館、東京都庁舎、
新宿パークタワー、フジテレビ本社ビルなど多くの作品を残されています。

そこで模型製作など一から学ばせて頂きました。
特に模型は鍛えて頂いたので、今でも感謝しています。

今回、私たちの事務所では、学生さんに来てもらうのは、はじめてだったので、
そこから、私もまた学ぶことが多いように思います。新鮮な気持ちです。

さて写真は、インテリアを中心につくった模型です。リフォームのお仕事。
設計事務所と言っても、何しているのか?疑問に思う方も多く。
インテリアのお仕事もしていると言うと、意外に思う方もいるようです。
ご要望があれば、家具のセレクトから、カーテンや、ファブリックなどなど、
色々手がけていますが、多岐に渡っているので、なかなか全体像をご説明しにくいのです。

試しに「こんなことできる?」と聞いて下されば、嬉しいです。

e0179493_5182976.jpg
[PR]
by at-sou2 | 2010-02-03 05:18 | しごと
line

はじめまして、naokoです。  夫婦で建築家、こどもひとり。 仕事と子育てと日々のこと。


by at-sou2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite